トップ

観光の情報は有効

観光関連の新しいハナシ

観光地で見かける年齢層

観光地には色々な世代の方、色々な国の方が訪問されますが、近年団塊の世代の方(年齢層としては70代前半くらい)の初老の夫婦が仲良く訪問されている姿をよく見かける様になった気がします。100歳を超えても元気なおじいちゃん、おばあちゃんがいる一方、高齢になり足腰が弱くなったからと言った理由で観光旅行を敬遠されている方も多いと思います。私が時々訪れる兵庫県は城崎温泉の旅館は、高齢の方への配慮が効いたバリアフリーの旅館が多いです。日本でも有名な温泉は神経痛、リウマチ、運動器障害などへの効能もある場所もあるので、ぜひ日頃の疲れを癒しに訪れて欲しいです。

年齢層に応じた旅行のプラン

観光業界は、利用者の獲得のために様々な手段を講じます。その1つが、それぞれの年齢層に合った旅行プランを企画し、提供することです。例えば、学生などの若者向けには、格安長距離バスを利用したスキープランや、LCCと呼ばれる格安航空を利用した海外旅行などが企画されます。また、お金や時間に余裕のある高齢者向けには、高級旅館で高級料理を楽しめるパッケージツアーや、高級列車を利用した観光プラン、さらには豪華客船による世界1周旅行などが企画されています。そして、JRの青春18きっぷなど、特定期間内に特定路線であれば利用し放題であるという周遊券タイプのチケットは、どの年齢層の人にも人気があります。

観光の知りたい情報

新着情報

↑PAGE TOP